2005年11月11日

クレジットカードで新聞を定期購読する1

朝、駅の売店で新聞を買って・・・
よくある風景ですが、それではマイルはたまりません。

ローソンなどのクレジットカードの使えるコンビニやam/pmやサークルKなどでEdyが使えるコンビニでも新聞を買えば、カードのポイントやANA Edyでマイルを貯めることができますね。

でも、継続して読んでいるなら定期購読にすると少し割安になりますし、クレジットカードで契約できる新聞社もあります。

JALは新聞社との提携を積極的におこなっているようで、JAL経由だとJALマイレージバンクのサイト経由だとマイルがもらえる場合があります。
このblogでも「新聞でJALマイルをためる」という記事にしてみました。

その他の航空会社のマイルをためている方のために、今回は、クレジットカードで定期購読できる新聞社をまとめてみました。


朝日新聞

朝日新聞の紙面は、客観的で公正、敏速なニュース報道と、進歩的で中正な評論、多角的で掘り下げた解説を目指して編集されています。

オンラインで購読申し込みが可能です。
現在、新規で3ヶ月以上の購読申し込みで500円分のクオカードがもらえます。

現在、45都道府県でカード払い可能です。
地域によって利用できるカードが違いますので公式サイトのお取り扱いカードについてでご確認ください。

読売新聞

読売新聞は、報道機関としての役割だけではなく、言論機関として提言活動も積極的に行っています。
新聞小説、医療、教育にも力を入れています。
「ニュースはネットで十分」だと思っている人にこそ、読んでもらいたい新聞です。

オンラインで購読申し込みが可能です。
現在13都道府県でカード払いできます。
地域によって利用できるカードが違いますので公式サイトでご確認ください。

新規で3ヶ月以上の購読申し込みで500円分のクオカードなど、6ヶ月以上の場合は図書カードまたはモバイラーズチェック1,000円分などがプレゼントになります。
JALマイレージバンクの詳細ページ
経由だと6ヶ月で400JALマイルです。
毎日新聞

毎日新聞は人と環境にやさしい、読みやすい紙面を目指しています。
新聞協会賞4年連続受賞など各界から高い評価を受けました。
130年ずっと取材を続けた記者の目と、最新技術による見やすいレイアウト紙面が好評です。

オンラインで購読申し込みが可能ですが、カード決済が可能かどうかは申し込んでみないと分からないようです。

現在、新規で3ヶ月以上の購読申し込みで500円分のクオカードがもらえます。
JALマイレージバンクの詳細ページ経由だと2,000JALマイルです。
産経新聞

フジサンケイグループの一つである産業経済新聞社が発行している新聞です。
「この国のかたち」を考える「正論」路線と、暮らしを足元から見直し「昨日よりちょっと元気に」を考える「生活改革」が特長です。

オンラインで購読申し込みが可能です。
東日本では全域でクレジットカード利用が可能なようです。 西日本は口座振替がおすすめだそうです。

東日本では現在新規購読キャンペーン中でCMでおなじみの多機能ラジオ『防災王子』ももらえます。

日本経済新聞

世界景気の行方や経済政策などマクロ経済情報から、産業界の設備投資、製品開発などミクロ情報まで、広範囲に追うとともに、豊かな金融・証券情報、専門記者による掘り下げた解説記事を提供する新聞です。

オンラインで購読申し込みが可能です。
東京都23区内で日本経済新聞専売店のエリア内ならばJCBカードは利用が可能なようです(他のカードは不明)。

東京新聞

オンラインで購読申し込みが可能です。カード決済は東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・栃木県・茨城県・群馬県・静岡県ならばJCBカードは利用が可能なようです(他のカードや他の地域は不明)。

JCBカードは新聞販売店との提携をかなり進めており、新聞購読料のお支払いもJCBカードでというページにその他の新聞の対応もまとめられています。

新規購読特典は変わる場合もありますので、公式ページで確認してくださいね。

2005年11月06日 作成

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふーみん   2005年11月12日 11:26
マイレージ経由で新聞を契約したり、クレジットカードで払うより、

直接来る勧誘員と交渉して契約した方がどう考えてもとくと思いますが。

契約・更新時には、ビール券や大量の洗剤をくれるし、毎月の集金の時には、様々なチケットを無料でくれますよ。

2. Posted by masa(管理人)   2005年11月17日 13:01
ふーみん さん こんにちは

私自身は、平日は深夜しか家にいない生活なのでオンラインのほうが便利なんですが、
普通の生活の方はそうですね。

新聞勧誘で入る場合も最後の1押しでカード払いといえば、さらにお得になるかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔