2005年12月16日

海外旅行保険をタダにする2

海外旅行する時に旅行保険に入っていますか?

海外で病気や怪我をした場合、その医療費は常識をこえた額になることがあります。
支払い例をいくつか挙げてみます。

  • 35才男性 急性盲腸炎 総費用211万円
    旅行中、ロサンゼルスで急性盲腸炎になった。
    現地で入院(3日間)し、手術をうける。

  • 23才女性 大腿骨骨折 総費用263万円
    シンガポールの旅行中、ホテルのバスルームで転倒し、大腿骨を骨折した。
    現地で入院(10日間)して治療を受けた。
    また帰国費用と国内での入院治療費を含む。

  • 40才女性 骨盤を損傷 総費用418万円
    スイスを旅行中、「氷の宮殿」で滑って転倒し、骨盤を損傷。
    現地で入院(12日間)して治療を受けた。
    また帰国費用と国内での入院治療費を含む。

詳しくは損保ジャパンさんの保険金支払い例などをご覧ください。

私も昔は旅行前に空港の窓口や事前にネットで必ず入るようにしていました。
高額な治療費を考えると1万円以下で補償が受けられるのは安いものですからね。

でも、最近は海外旅行保険をタダにする方法に気がついたため必要なくなりました。


海外旅行保険をタダにする方法とは


クレジットカードの中には、持っているだけで海外旅行の傷害補償がかかるカードがあります。
そのなかでも年会費が無料なカードを選ぶことで、完全に無料で旅行補償をかけることができます。

過去にご紹介したカードの中から年会費無料で海外旅行傷害補償のあるものをリストアップしてみました。

年会費無料で旅行傷害補償のあるカード


さらにおトクに補償をかける方法とは


実は 死亡補償部分以外の保険金額は発行会社がちがう複数のカードを持っていれば合算することができます。
海外で特に必要なのは高額になる傷害・疾病治療費用です。
最低でも300万円以上、余裕を考えれば500万円以上は欲しいところですね。

カード名死亡・後遺障害傷害治療費用疾病治療費用賠償責任救援者費用携行品損害
Orico Upty(アプティ)2,000万円200万円200万円2,000万円200万円20万円
NICOSカード セサミストリート2,000万円200万円200万円2,000万円200万円20万円
UCS enta(エンタ)2,000万円200万円200万円2,000万円200万円20万円
My Sony Card2,000万円100万円100万円2,000万円200万円20万円
DC Jizile(ジザイル)1,000万円30万円30万円1,000万円50万円10万円
合計2,000万円730万円730万円9,000万円850万円90万円

合計してみるとスゴイですね。
これだけあれば、通常の海外旅行保険として使えますね。
完全に無料でこれだけの補償金額にすることができます。

事前に保険の手配をしなくても良くなる上に、旅行に行くたびに支払っていた保険料も一切必要なくなるわけです。

カード付帯の旅行補償の注意点


カード付帯の補償では気をつけなければいけないことがあります。
  • 疾病死亡がない
    傷害で亡くなった場合は補償されますが、病気では補償されません。
    別に生命保険を掛けているのであれば、問題ありません。

  • 対象期間は90日間
    一回の海外旅行につき、保障される期間が決まっています。
    ほとんどが90日間ですので長期のご旅行には向いていません。

  • 現地でのサポート
    アシスタンスサービスや医療費立て替えなどが提供されるかはカード会社やカード種類により異なります。
    現地で自分自身が支払いをしなければならない場合があります。

    アメリカなどでは治療前に患者の経済状況を聞いてから治療を始める場合があります。
    旅行前にはデスクに海外旅行に行くといえば、すぐに対応してもらえますので、カード利用限度額の一時引き上げを請求しておくと良いでしょう。
以上がクレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険のデメリットです。
すべてのクレジットカードが上記に当てはまるわけではありません。
条件も変わっていく可能性がありますので、渡航前に一度はカード会社に確認した方がよいですね。

海外旅行に慣れている方やゴールドカード保有の方は、カード付帯保険だけでも十分でしょう。

各カードの詳細については過去の記事も参考にしてください。

2005年12月11日 作成
2007年07月21日 修正

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ベッチィ   2005年12月17日 13:55
masa(管理人) 様、はじめまして、おじゃまします。
航空会社のマイルがたまるクレジットに入会して、カードの到着を只今、待っている者です。
せっかく入会したものですから、ネット上でマイレージの研究中(笑)にmasaさんのブログに出会いました。
masaさんの研究成果を生活に生かしていく所存でございます。

追記. 自分のブログ上で距離の単位としてのマイルに関して、ここ数日更新しているのですが、“陸マイラーのマイレージ研究”さんのトップページへ、リンク生成させていただいてもよろしいですか?
2. Posted by masa(管理人)   2005年12月22日 12:56
ベッチィさん こんにちは

カードによっては年間50万円ぐらいつかうだけで国内線一往復できるものもあります。
私も前は現金主義でしたが、マイルをため始めてからはもったいなくて現金で払えなくなりました。

リンクの件はOKです。
よろしくお願いいたします。
3. Posted by washy   2006年01月08日 20:30
海外旅行保険の適応期間を長くするちょっとした裏技をご紹介します。
シティカードの保険は、長期間の旅行中に現地で保険を開始することができます。

---------------
(2)
日本からの出国後、公共交通乗用具の料金をシティカードで支払った場合、
あるいは日本からの出国後その予約を行い、料金をシティカードで支払った場合で、
「料金をシティカードで最初に支払ってから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間」
http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/cashing/cassist2.html
---------------
つまり、90日を過ぎるような長期の旅行の場合、はじめの90日は他のカードの保険で保障し、
90日を過ぎた時点でシティーカードで交通費を払い、新たに3ヶ月間の保険を
かけることができるわけです。
他にもこの手の保険が付帯しているカードがあるかもしれませんので
探してみる価値があるかもしれません。
4. Posted by とろろこんぶ   2006年03月27日 21:48
Jiyu!da!カードに海外旅行保険は付いていなかったと思いますが。
5. Posted by masa(管理人)   2006年04月06日 12:45
washyさん こんにちは

シティカードの保険情報ありがとうございます。
かなり長期間まで補償を付けることができるのはいいですね。

利用付帯のカードを少し調べてみます。
6. Posted by masa(管理人)   2006年04月06日 12:46
とろろこんぶさん こんにちは

ご指摘ありがとうございます。
OMCカードの付帯サービス 保険制度に記載のある一部対象外のカードなんですね。
各カードの特典比較に記載がありました。

記事の方も修正させていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔