2005年12月18日

コンビニエンスストアと電子マネー

スリーエフの全店舗でSuica決済が採用されるという発表がありました。
スリーエフでは11月30日から関内駅付近4店舗と、ホテルメトロポリタンエドモント内1店舗の計5店舗に先行導入しています。
2006年秋を目処に全国展開するようです。

公式サイト:スリーエフ全店でSuica(電子マネー)がご利用いただけるようになります(pdf)

11/29にはセブン&アイ・ホールディングスはEdyでもSuicaでもない「第3の電子マネー」を採用し2007年春をめどに発行するという発表もありました。
同じくFelicaの非接触IC技術を使うクレジットシステム「QUICPay」を進めるJCBと業務提携しています。
セブン&アイの電子マネーは、Edy、Suicaなどと同じくFeliCaを利用したプリペイド(前払い)タイプのものになるようです。
発行当初はセブンイレブン店舗だけですが、将来的にはイトーヨーカドーを初めとするセブン&アイ系列店舗で利用できるようになります。 電子マネーだけでなく、ポイントサービスを搭載し、グループ内の各店舗で相互利用できるようにするという構想だそうです。
公式サイト:独自の電子マネー発行を決定(pdf)

ここにきて、ややこしくなってきました。
現時点でのコンビニエンスストアのチェーンで採用した電子マネーやプリペイドカード、クレジットカード利用が可能かどうかなどを整理してみましょう。


Edy

Suica

QUICPay

クオカード

クレジットカード決済


前払いの電子マネーが増えるというのは管理の手間が増えてしまうので使う側にとっては歓迎できないです。

個人的には現在VIEWカードしかチャージできないSuicaより、チャージできるカードの種類が多いEdyに一本化して普及してくれると良いと思っています。

クレジットカードからEdyにチャージすれば、クレジットカードのポイント経由でもマイルを貯めることができます。

私自身はEdyが利用可能なお店ではEdyを使うようにしています。
ANA EdyまたはEdy機能付のANAカード、または、ケータイ de Edyマイル登録済みのNTTドコモまたはauの「おサイフケータイ」だと200円利用ごとに1ANAマイルためることができます。

さらにam/pmサークルKサンクスでEdyで公共料金や税金を払ったり、切手やはがき、プリペイドカードを購入してクレジットカードに支払いをまとめてマイルをためていきます。

クレジットカードからEdyにチャージするためには「PaSoRi(パソリ)」が必要です。

iconicon
PaSoRiをソニースタイルなどから普通に購入すると3,129円です。

EdyにチャージするためのPaSoRiの獲得方法はこちら↓にまとめてあります。
「PaSoRi(パソリ)を無料または格安で手に入れる 最新情報」
このうちPaSoRiを無料で手に入れることができる「スヌーピーEdyカード」は12月末までの限定会員募集です。
 クレジットカードを作るだけでEdyのチャージに必要なPaSoRiを無料でもらえますので必要な方はお早めにどうぞ

過去のEdy関連記事も参考にどうぞ
「ampmで収納代行にEdyを使う」
「サークルKサンクスで収納代行にEdyを使う」
「陸マイラー的にEdyを集めてみる」

2005年12月11日 作成

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔