2007年09月12日

@nifty 額割ドットコム終了 次のジェフグルメ供給元は…

陸マイラーはクレジットカードで買える金券が大好きです。
クレジットカードで支払いできないお店でも金券経由で間接的にマイルをためることができるからです。

吉野家、モスバーガーなど全国有名外食店20,000店で使えるジェフグルメカードやセブンイレブン、サンクス・サークルKのコンビニチェーンなど全国35,000店で使えるバークレーお食事クーポン陸マイラーの利用頻度が高い金券です。

ジェフグルメカードはANAカードのショッピングアルファ対象である西武百貨店で購入というパターンもありますが、ほとんどの方はオンラインでさらに割引で手に入れられる、額割ドットコムを利用されていたのではないでしょうか?

ありとあらゆるものをお得な会員価格で購入できるサイト「額割ドットコム」から既会員にサービス終了のお知らせが届いています。


額割ドットコム トップページより抜粋

【サービス終了のお知らせ】

お客様各位
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素より「額割ドットコム」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2007年9月30日もちまして「額割ドットコム」サービスを終了させていただくことになりました。

サービスをご利用いただいている皆様に感謝いたしますとともに、サービス終了に際し、大変ご迷惑をおかけいたしますことを
お詫び申し上げます。何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

 「額割ドットコム」サービス終了日 : 2007年9月30日 (17:00)

※新規会員登録の受付、及び、VIP会員への登録(アップグレード)受付は、9月4日をもちまして終了させていただきました。

陸マイラーに額割ドットコムの利用者が多いのは、「無料で会員になれる」「クレジットカード決済が可能」という2つの理由からでした。
額割ドットコム会員には会費無料の「スタンダード会員」と月会費525円の「VIP会員」がありますが、ジェフグルメやバークレーお食事クーポンはスタンダード会員でも購入できます。
また、額割ドットコムに入会するためには入会金が2,000円かかりましたが、@nifty会員だと無料で入会可能でした。
@nifty会員もIDだけの登録ならば月額基本費無料ですので、結局、無料で利用できたわけです。

ジェフグルメは額面500円のカードが会員価格で485円になります。
送料は枚数にかかわらず、一律300円ですので21枚以上購入すると送料込みでもお得になります。
購入上限の50枚で額面25,000円分のジェフグルメを額割ドットコムで購入すると送料込みで24,550円になります。
送料込みだと額面500円のカードが491円の計算になり1.8%引きで購入できることになります。

割引率はたいしたことはないのですが、有効期限がないことや、おつりが現金でもらえるお店が多いため人気があります。

二つのお食事券は使えるチェーン店が重なる部分も多いのですが、セブンイレブンや大戸屋山田うどんなどバークレーお食事クーポンしか決済できないお店があります。
額面1,000円分のお食事券を3%引の970円で購入することができます。
お食事券は1部が300円券が2枚、200円券が2枚になっています。
購入上限は20部まで(年間200部)で送料は部数にかかわらず一律300円です。
額面1,000円分のバークレーお食事クーポン20部を額割ドットコムで購入すると送料込みで19,700円になります。
1.5%引きで購入できるということです。

バークレーお食事クーポンには注意する点が3つあります。

  • コンビニエンスストアでは飲食物にのみ使えます
  • お食事券のみの支払いではおつりが出ません
  • 6ヶ月の有効期限があります

有効期限があるので外食が多い方向けのお食事券ということになりますね。
私自身も過去には併用していたこともありますが、現在は有効期限がなくて、おつりも出るジェフグルメカードの方をメインで使っています。

10月1日以降は、額割ドットコムのサイト自体が利用できなくなります。
9月30日までに予約が確定した宿泊・パッケージツアー等の申し込みはそのまま利用できるようです。
購入した金券等は、もちろん有効期限内なら利用が可能です。
サービス終了で買いだめした方が多かったようでどちらも一次売り切れになりましたが現在は購入可能です。
バークレーお食事クーポンには6ヶ月の有効期限がありますから、既会員で買いだめする方は注意してくださいね。


額割ドットコム終了後の供給元を考える

「額割ドットコム」は、もともとニフティがClub Off Alianceと提携して始めたサービス「クラブオフ」です。
「クラブオフ」は、企業・法人・団体が契約する会員制クラブで、クラブ運営のための費用を、企業や法人が負担することでいろいろなサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できるという仕組みです。

額割ドットコム以外にも無料でクラブオフのサービスを受けられるサイトが存在します。
たとえばジャパンネット銀行の「JNBクラブオフ」やツタヤWカードの「TSUTAYA NEW CARD クラブオフ」、楽天カードの「楽天KCクラブオフ」が一例です。
但し、JNBクラブオフはジャパンネット銀行決済のみですし、ツタヤと楽天カードは使えるクレジットカードに縛りがあります。

いろいろ調べてみましたが、管理人は10月以降のジェフグルメ&バークレーお食事クーポンの供給元は口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーンの記事でも取り上げたセントラル短資のセントラル短資FXクラブオフにしてみました。

セントラル短資の会員ならスタンダード会員は会費無料、VIP会員の月会費も525円と同額です。
管理人の場合はキャッシュバックキャンペーン目当てですでに会員だったため、クラブオフの方の自動登録システムだけ登録(数分)し、ジェフグルメも購入可能になっています。
キャッシュバックを受けた後に全額引き出してしまったため、すでに口座には1円も入っていないんですが(笑)

クラブオフでは登録しておくだけでプレゼントや期間限定のお得情報が配信される「クラブオフ めーるナビ」というメールマガジンを発行しています。
5月には期間限定!お食事クーポン10%OFF!という企画もありました。
バークレーお食事クーポンやジェフグルメカードの利用が多い方は登録しておいたほうがよさそうですね。


まだ、セントラル短資の会員になっていない方の場合はオンラインで入会申込できます。
本人確認が終了した時点で、セントラル短資FXクラブオフに登録できる「セントラル短資FXメンバーズCLUB ID」がメイルで届きます。
おそらく平日の営業時間中なら半日ぐらいでIDが送られてくると思いますよ!

セントラル短資FXクラブオフに登録する方はこちら↓からどうぞ

セントラル短資

どうせ、会員になるなら5,000円のキャッシュバックももらっておいたほうが良いですね。
以下の記事↓も参考にしてくださいね

参考記事:セントラル短資キャンペーン再延長 口座開設で5,000円キャッシュバック

2007年06月17日 作成

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔