2008年01月06日

さよなら三井住友カード マイ・ペイすリボ 2倍ポイント廃止へ

ANAマイレージ中心の陸マイラーなら必ず利用していた三井住友カードのマイ・ペイすリボのポイント2倍が6月より廃止されるいう発表がありました。
この件、掲示板やコメント経由で情報をいただいています。
いつもありがとうございます。

☆マイ・ペイすリボにご指定の方のワールドプレゼントのポイント付与について

2008年5月26日ご請求分(2008年4月末日締めご利用分)からカードのご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに2ポイントから1ポイントとなります。

公式サイト>マイ・ペイすリボ クレジットカード会員向けサービスより

マイ・ペイすリボは指定した金額以上の支払いがリボ払いになるシステムで、この支払い方法を選択にするとポイントが2倍付く(1,000円の支払いで2ポイント=最大20マイル)という特長がありました。
通常、リボ払いは残高に応じて利息が付きます。
でも、マイ・ペイすリボの場合は請求が最低支払金額以内の場合はもちろんですが、追加で全額を支払った場合には金利がかからない仕組みになっていました。
つまり、毎月の繰り上げ返済を忘れなければポイントは2倍のまま、金利をまったく払わずに済んだわけです。
実質100円=2マイルのマイル還元率はANAマイレージを貯めることのできるカードの中でも最高のレートでした。

ANAマイレージ中心の陸マイラーにとって最強とも言えるカードが6月で終了となるわけです。

三井住友カードは「Edy」と「モバイルSuica」チャージがポイント付与対象外、マイレージの移行レート変更、移行手数料改定と変更が続きましたが、今回の改悪で陸マイラーにとどめを刺したといえるでしょう。

関連記事 三井住友カード Edy・Suicaチャージ ポイント付与対象外へ
関連記事◆三井住友カード ワールドプレゼント「ポイント移行サービス」のサービス内容変更
関連記事:三井住友カード ANAカードのポイント移行サービス変更

マイ・ペイすリボに関する重要なお知らせ」という追加文章でプラチナ・ゴールドカード会員で1万円、その他の会員だと5,000円に固定されていた毎月の最低支払い金額の設定可能額が4月1日より1万円以上の任意の金額に設定できるようになるようです。
実は、マイ・ペイすリボは元々最低支払い金額をかなり大きく設定することができました。
2005年6月に制度が変更され、その後に入会した方はマイ・ペイすリボの毎月の支払いは以下の3種類しか選択できなくなりました。

  1. 5,000円+手数料
  2. 1万円+手数料
  3. 利用残高の3%(利用残高が10万円以下の場合は3,000円)

4月1日からは最低支払い金額を大きくしておけば、いちいち手続きをしなくても毎回全額を引き落とされますので一回払いと変わらないわけです。
マイ・ペイすリボの「年間に1度でも利用があればカード年会費が無料もしくは割引」になる特典は継続されるようです。
例えばANAカードの通常年会費は2,100円ですが、マイ・ペイすにしておけば1,076円に割引になります。
年会費1,076円をはらえば毎年1,000マイルもらえるわけですから、ANAカードはそのまま残しておいても良さそうです。
こんなことなら年会費の安いANA郵貯ジョイントカードを作っておけば良かったかなぁ

ANAマイレージに貯める陸マイラーの次のメインカードについてはいくつか候補がありますので別記事にまとめてみたいと思います。

過去のANAカード関連記事も参考にどうぞ

  1. 三井住友カード Edy・Suicaチャージ ポイント付与対象外へ
  2. 三井住友カード ワールドプレゼント「ポイント移行サービス」のサービス内容変更
  3. 三井住友カード ANAカードのポイント移行サービス変更
  4. ANAカードを複数枚持ってみる
  5. ANA一般Card(VISA Master)
2008年01月06日 作成

mileage at 18:17│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旧JASマイラー   2008年01月12日 01:42
 いつか来るだろうとは思っていましたが、とうとうですね。そもそも、カード会社にとって何のメリットもなしに2倍ポイントを献上していたのでは廃止も止むなしといったところでしょうか。
 このマイ・ペイすリボは、当初は全額支払は銀行振込でのみ可能という設定で、当時新生銀行も他行振込無料サービスは高額預金者のみに限定していたので手が出ず、ANA・JCBカードでスターαの1.5倍ポイントを貯めていたのですが、いつの間にか現状の口座引落しに改善されていたのを知人から聞き、急いで会員になったものです。
 JCBのスターメンバーズは、高額利用者へのサービスという一定理屈の通った内容だし、当分の継続を期待してJCBへ戻るしかないかと考えています。
2. Posted by masa[管理人]   2008年01月12日 19:14
旧JASマイラーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

三井住友カードとしてはポイント2倍の原資はリボ残の金利だったはずですね。
当初、毎月の支払い額を枠まで上げられるようなシステムだったため、それに目をつけた人がうまく利用したわけです。

途中から毎月の支払額が小さくなる変更をしたものの、繰り上げ払いをWebでできるシステムだったため、うまく収益に結びつかなかったと。

JCBは良いと思いますが、Edyチャージできないのは難点ですね。
実は、ひと手間かけられる陸マイラーなら100円=2マイルを超えるカードはまだあります。
そのうちに記事としてまとめますのでしばらくお待ち下さい。
3. Posted by 旧JASマイラー   2008年01月14日 00:38
 ありがとうございます。
 カード払いできる支払いはなるべくカード決済してマイルを蓄積しています。決して高価なブランド品を買い漁っている訳ではありませんが、節約しても家庭全体でカード支払額が年間200万ないしそれ以上となるので、還元率0.5%の差はEdy1万円以上になります。
 2マイル超のカードは自分には思い当たりませんので次稿に大いに期待しております。
 よろしくお願いします。
4. Posted by masa[管理人]   2008年01月27日 18:02
旧JASマイラーさん こんにちは
たびたびのコメントありがとうございます。

ANAカードは改悪が続いていますが、現時点では最有力候補となるANA eLIOカードについてまとめてみました。
手間をかけても良いなら誕生月LIFEカードでそれ以外はANA eLIOカードということになると思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔