2008年01月31日

OkiDoki経由の無料ポイントで年間何マイル貯まったか4

JCBカードのポイントプログラムはOkiDoki(オキドキ)といいます。
おそらくOKを意味する英語のスラングOkie dokie(オーキィドーキィ)から来ていると思うんですが、ちょっとスペルが違いますね。

OkiDokポイントはJCBカードの利用金額1,000円で1ポイント貯まります。
年間で一定金額以上、利用すると次年度のポイントが一定の割合で加算される「JCB スターメンバーズ」というサービスもあります。

前年度の決済金額
スターβ 50〜100万円の場合:1,000円=1.2ポイント
スターα 100万円以上の場合:1,000円=1.5ポイント

管理人も入会しているANA JCBカードの場合、OkiDoki 1ポイントは10マイルに交換できますから、スターαなら1,000円=15マイルです。
陸マイラーの常識だった三井住友カード+マイ・ペイすリボに比べると若干劣りますが、1.5%のマイル還元率は立派です。
でも、管理人の場合、ANA JCBカードは、ネットで貯めるの中でもご紹介したCMサイトmpack(エムパック)のポイントをOkiDoki経由でANAマイルに移行するためだけに維持しています。
JCBカードはポイントサイトから移行されたOkiDokiポイントはキャンペーンで獲得したポイントと同様にボーナスポイントとして加算されますが、JCBカードの場合、ボーナスポイントもマイレージに移行できるという特長があるからです。

前月末にポイントサイトから移行したポイントは次月の15日頃にJCBのインターネットサービス「myJCB」のOkiDokiポイントに反映されます。
という訳で2007年度に私自身がCMサイトmpack(エムパック)の両方のサイトでどれぐらいのマイルが貯まったかまとめてみることにします。



OkiDokiポイントが移行できるマイレージプログラム

OkiDokiポイントは提携している他社のポイントに移行できます。
航空会社のマイレージプログラムでいうと以下の4社になります。

  1. JALマイレージバンク(JMB)
  2. ANAマイレージクラブ(AMC)
  3. ノースウエスト航空ワールドパークス(NWP)
  4. アリタリア航空クラブ・ミッレミリア(ACM)

ANA JCBカード以外のJCBカードは1ポイント=3マイルに移行可能です。
200ポイント以上(JCB LINDAは500ポイント)以上なら1ポイント単位で移行できます。
ポイントをマイレージに移行するのには移行手数料などはかかりません。
ANA JCBカードと比較すると効率は落ちますが、やらないよりは良いですね。


JALやノースウェストに移行するためのOkiDOkiポイント対象カード

マイレージにポイントを移行するためにはOkiDokiの対象となるJCBカードが必要です。
JCBマークがついていても提携カードの一部はOkiDokiポイントではなく独自のポイント制度になっていますので注意が必要です。
JAL JCBカードはOkiDokiだけでなくJCB スターメンバーズも対象外です。

ANA JCBカードはANAマイレージクラブにしか移行できないのでJALやノースウェストに移行したい場合は年会費無料のカードを選ぶと良いでしょう。
管理人のお勧めは本会員だけでなく家族カードも年会費永久無料のType Select JCBカードです。

現在、Type Select JCBカードは雑学クイズに挑戦!正解者全員に3,000円分商品券+現金5万円チャンスというキャンペーン中です。
興味のある方はこちら↓からどうぞ


ANA JCBカードでANAマイレージに移行する

実は、OkiDokiポイントはANA JCBカードの場合だけ、1ポイント=10マイル換算と3倍以上良いレートでANAマイルにできるんです。
ANA JCBカードの年会費は本会員で2,100円、家族会員だと1,050円かかり、マイルを移行するには年間2,100円かかります。
でも3倍というと例えば他のJCBカードだと1人分のマイルにしかならないポイントでも3人で行けるわけです。
また、エコノミーの特典航空券がファーストクラスになるぐらいの違いですから、ANA系の陸マイラーでなくてもこのためだけにANA JCBカードを作るというのもありですね。


OkiDoki経由の無料ポイントで年間何マイル貯まったか

ということで本題のOkiDoki経由の無料ポイントで2008年に何マイル貯まったかです。
管理人の場合はANA JCBカードでOkiDokiポイントを移行していますので、1ポイント=10マイル換算のレートです。

獲得月 OkiDokiポイント ANAマイレージ換算
2007年01月 100ポイント 1,000マイル
02月 350ポイント 3,500マイル
03月 100ポイント 1,000マイル
04月 500ポイント 5,000マイル
05月 0ポイント 0マイル
06月 100ポイント 1,000マイル
07月 250ポイント 2,500マイル
08月 200ポイント 2,000マイル
09月 100ポイント 1,000マイル
10月 100ポイント 1,000マイル
11月 200ポイント 2,000マイル
12月 567ポイント 5,670マイル
合計 2,567ポイント 25,670マイル

ということでCMサイトmpack(エムパック)を合計すると2,567ポイント、25,670マイル獲得ですね。
どちらも手間はかかっていますが、ANA JCBカードの初年度1,000円=10マイルで換算した場合、256.7万円を決済したときのマイルを無料ポイントで獲得したことになります。
三井住友ANAカードのマイ・ペイすリボやソニーファイナンスのANA eLIOカードのリボオール+早期返済だと1,000円=20マイルですが、それでも128.35万円分の決済相当ですね。


家族でポイントを合算する

実は25,670マイルは管理人ひとりが貯めたものではなく、うちの奥さんの分も合算されています。
合算の方法はかんたんで、私が本会員としてANA JCBカードを作り、うちの奥さんが家族会員になっているだけです。
家族会員が2つのサイトから交換したOkiDokiポイントを合わせて本会員のANAマイレージ口座に移行するわけですね。
家族カードの年会費は本会員よりちょっと安い1,050円ですし、マイレージ移行手数料も1枚分で済みます。

陸マイラーは私の趣味ですが、うちの奥さんも旅行は好きなのでポイント集めは手伝ってくれています。
知り合いに二人で貯めているというと仲がいいねぇとか言われるので、普通はなかなか協力してくれないものかもしれません。


CMサイトとmpack(エムパック)の違い

CMサイトはもともと250 OkiDokiポイント単位の交換でしたが、2007年7月1日よりポイント移行が4,000 CMポイント=467 OkiDokiポイント単位に改定されました。
交換単位の変更で後半1回のみしか交換できませんでしたが、1回で4,670マイルは大きいですね。
mpack(エムパック)の方は100 OkiDokiポイント単位で1,000マイル、ほぼ毎月交換しているような感じです。
ちなみに、このブログをはじめた2004年頃にはどちらも貯め始めていましたから、約3年で8万マイル以上は貯めていると思います。

CMサイトとmpack(エムパック)については過去の記事にまとめています。
こちら↓をご覧下さい。

2008年01月31日 作成

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔