2008年02月10日

「すべて見直せ! 旅行術」日経トレンディ 3月号 特集記事レビュー

Blogを書き始めてから、記事の参考にするため、マイレージ・ポイント関連の本や雑誌の特集記事は目を通すようにしています。
皆さんの参考になることもあると思いますので、読んだ本や雑誌の特集記事にはレビューを書いてお届けしています。
参考カテゴリ:陸マイラーの参考書

今回ご紹介するのは日経トレンディ2008年3月号(2008/02/06発売)の特集記事
「すべて見直せ! 旅行術」(47ページ)です。

日経トレンディは個人生活を刺激する流行情報誌です。
商品やサービスの最新ヒット情報、売れる商品作りの裏側などの先端情報が豊富です。
新製品の性能テスト、実勢価格比較などの「検証記事」は管理人もいつも感心しています。



値上げの嵐のなかで 「10万円得する」新技

すべて見直せ! 旅行術

国内編

ルール改変で“ANA-VISA脱出者”が急増――ここに変えろ!
関東人も「J-WESTカード」、関西人も「モバイルSuica」を持て
シティホテルが4割安い! 「“裏技”サイト」にアクセスを
JAL国内線ファーストクラス搭乗記。本当に「ファースト」か

海外編

家族で5万円以上浮く! 快適「アジア乗り継ぎ術」を実踏調査
底値チケット「航空会社未定」の社名を、わずか1文から見抜く
JALと超格安エアを搭乗比較、サービスの差は許せる範囲!?

日経トレンディ2003年3月号


「JAL vs ANA 乗るべきはどっちだ!」日経トレンディ 9月号 特集記事と同様に今回も力の入った特集記事ですね。
この特集記事についても日経トレンディ編集長の北村森さんが、2/6のTRENDY's Voiceでも取り上げています。

このところ暗いニュースが多くて、気が重くなってきます。その一つが昨年来の「値上げラッシュ」。ガソリンに始まり、食品や飲料、そのほかいくつもの分野に及んでいます。

 この流れ、旅行・交通関連も例外ではありません。しかも消費者にとって腹立たしいのは、一見、値上げされたことがわかりにくい点にあります。

 例えば、旅行だけでなく出張にも便利なホテルの予約サイト。ここにきて、宿泊料金は平均10%ほど上がっているようなのです。また、国際線の格安航空券を買うと、予想外の出費に驚くケースもあります。燃油サーチャージと呼ばれる追加料金だけで数万円かかるという場合も。なかには便乗値上げかと勘繰りたくなるほど高い場合もあるのです。

 航空会社のマイレージプログラムにも異変が見られます。ついこの間までは、マイルを獲得するための裏ワザがふんだんに存在したのですが、この春、そんな裏ワザが効かなくなるような“ルール改悪”が待ち構えています。賢く上手に、マイルの二重取りをしていたつもりが、ある日から突然できなくなる。そういうことです。・・・・・・

(2/6)旅行費用の「値上げラッシュ」に気付いてますか?

記事の内容

国内編はこの春に実施されるマイレージプログラムとクレジットカードの”ルール改悪”の要点とその対処方法について、クレジットカードの組み合わせの提案や新幹線の新割引サービスをうまく使い切るテクニック、ホテルを安く手配する方法などをまとめています。
海外編では、各旅行先の燃油サーチャージ込みの最安ルートと経由する空港の快適度についてや、国際線の格安航空券によくある「航空会社未定」チケットの航空会社を見破る方法について、格安航空会社とフルサービスの航空会社の違いなどが記事になっています。


ANA VISAカード改悪後の対処方法とは

日経トレンディが提案する ANA VISAカード改悪後の対処方法とは「ANA JCBとライフカードの2枚使いでしのぐ」「カードを変えないならせめてEdyよりiDを使う」「保険なども加味して、ワイドゴールドに切り替える」の3点です。

「ANA JCBとライフカードの2枚使いでしのぐ」というのは妥当な所でしょう。
ライフカードは現在Edyチャージでポイントがつき、ANAマイルへ移行可能な数少ないカードです。
年回費も無料で、誕生月にはポイントが5倍になる特典もありますので、これでANA JCBカードのEdyチャージがポイントにならないという弱点を補えば、効率的にマイルを稼げるわけですね。

ライフカード入会はもれなく3,000円分のギフト券がもらえる「ライフカード真冬のホラーゲーム」キャンペーンページ↓からどうぞ。

「カードを変えないならせめてEdyよりiDを使う」というのはカードの切替が面倒ならせめて少額決済はEdyよりもANA VISAカードにひも付けしたiDで100円1マイル貯めるということです。
これは記事にも書いてありますが、iDはNTTドコモでしか利用できないのがつらいところですね。

「保険なども加味して、ワイドゴールドに切り替える」というのはゴールドにすれば移行手数料が無料となりますので、乗時やカードの入会・継続時のボーナスマイルを考えて搭乗回数の多い方はワイドゴールドへということです。
三井住友カードが発行するANA VISA・マスターカードの場合、ワイドゴールドの年会費は15,750円ですが、マイ・ペイすリボとWEB明細登録を組み合わせてもっとも割引された状態では11,025円となります。
一般カードの年会費は2,100円、割引後は1,076円にマイル移行手数料6,300円、合計で7,376円が必要です。
一般カードに+4,000円でゴールドカードが持てるわけですから、検討する価値はありそうです。

「ANA VISA会員はANA JCBとライフカードの2枚使いに変える」と言うのが日経トレンディ側の結論ですが、今回のマイレージプログラムで特典航空券が少ないマイル数で取れることが多くなったJALへの切替も提案されています。

参考記事 ANA陸マイラー必携のライフカード入会で3,000円ギフト券!
参考記事◆OkiDoki経由の無料ポイントで年間何マイル貯まったか
参考記事:三井住友カード ANAカードのポイント移行サービス変更


全体的な感想

マイレージプログラムとクレジットカードの”ルール改悪”対処方法については当然の結果となりましたが、国内ではJTBの穴場サイトJTB-BTSや使える中堅予約サイトの利用で満室でも部屋を格安料金で確保する方法、国内線の飛行機の申込を3ヶ月前から予約する方法。各旅行先の燃油サーチャージ込みの最安ルート、国際線の「航空会社未定」チケットの航空会社を見破る方法など結構便利な技がまとめられています。
このデータ量で定価550円なら、陸マイラーなら一度は読んでみても良いでしょう。

日経トレンディは書店やアマゾンでも購入できます。
今回、管理人はローソンに行ってJMBローソンパスVISAの提示でローソンポイントをもらい、スマイルパーソナルで決済してみました。

マイレージ関係の本については関連記事もご覧ください。

  1. レビュー「JAL vs ANA 乗るべきはどっちだ!」日経トレンディ 9月号 特集記事
  2. レビュー「JALマイレージ完全攻略」―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック
  3. レビュー「マイルがたまる! チャート式最強ガイド」
  4. レビュー「最新・最短ルートで目指せ! ポイント長者」日経トレンディ 7月号 特集記事
  5. レビュー「ANAマイレージ完全攻略」―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック
  6. レビュー「マイレージ獲得裏術 '07」違法!?合法!?(秘)「禁じ手」大公開!!
  7. レビュー「マイレージの超達人【ANA編】改定新版」
  8. レビュー「4大マイレージ徹底比較!(2006年最新版)」
  9. レビュー「ANAカード“地上”最得活用術」
  10. レビュー「陸マイラーで行こう! らくらく貯まるマイレージ超入門」
  11. レビュー「マイレージの超達人【JAL編】」
2008年02月10日 作成

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 最後に隠されたコスト   2008年02月11日 09:50

> 海外編では、各旅行先の燃油サーチャージ込みの...

燃油サーチャージの高さにはビックリします。先日JALのマイルネット割引で東京バンコクに空きがあったので、予約を進めていったら、燃油サーチャージ等の諸費用が30,000円を超えていました。せっかくの空席ですが、あまりにも高額なので頭にきてキャンセルしてしまいました。

様々な裏技を駆使して貯めたマイルなのに、いざ使う段階になると、全然おトクじゃなくなってきている。

「マイル使用時の諸費用込みで、どう使うのが消費者にとってメリットがあるか」という視点の情報はネット上にもほとんどありません。

マイルは使わなければ無価値なのに、貯める情報ばかり氾濫して、使う情報は非常に少ない。

最後に隠されたコストに気づかされないまま、いたずらにボーナスポイント/マイルのキャンペーンに踊らされては、消費者としては悲しいですね。








 
2. Posted by masa[管理人]   2008年03月03日 16:28
最後に隠されたコスト さん
コメントありがとうございます。

原油高が続いたため、燃油サーチャージも高止まりしたままで、陸マイラーにとっても頭の痛い問題です。
UAなど一部の航空会社では特典航空券では燃油サーチャージが取られないため、メインの航空会社を変更するのも良いかもしれません。

燃油サーチャージ込みでどの航空会社が有利かは一度まとめてみたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔