2008年02月15日

本当にゆめのおわり ゆめカードANAマイレージ移行終了へ

マイレージへの移行レートが100円=0.5マイルになっても、ゆめカードが陸マイラーに根強い人気があるのは以下の理由があったからです。

  1. カード会員の誕生月は「お誕生日プレゼント」で1,000円=20マイル換算となる
  2. 発行時に引き落とし口座を登録しなければ来店払いという支払い方法になり利用明細と共に振込伝票が送られてくる
  3. 振込伝票の取扱にam/pmやサークルKサンクスがあるため、Edyで支払うことができる

2005年11月のマイレージ移行レート変更。
2006年には30万円を越える払込伝票はコンビニ入金不可、新規入会では口座登録が必須。
2007年5月よりコンビニ入金の有料化などなどルール変更が続いていましたが、陸マイラー上級者には使い続けるメリットがあった訳ですね。
参考記事 ゆめのつづき
参考記事◆さよならゆめカード コンビニ入金の有料化へ

既存会員の陸マイラーには、まだ人気があったゆめカードですが、以下のお知らせが届いたようです。

1.ANAマイレージへの移行受付終了

 2008年6月15日(日)まで
 ホームページ:2008年6月15日 23:45まで
 郵送:2008年6月16日 消印有効

2.電子マネー「Edy(エディ)」チャージ(入金)のクレジット積立付与終了

 2008年5月10日(土)利用分まで

※ANAマイレージへの期間限定で特別に移行

 現在貯まっているクレジット積立を40,000ポイントを上限として1,000ポイント単位で「ANAマイレージ」に移行いたします。

 優遇移行期間:2008年3月31日まで(当日消印有効)
 優遇内容:40,000ポイントを上限として1,000ポイント単位で移行できます
 2008年4月1日〜6月15日までは移行上限を20,000ポイントとします。

 マイルの換算:クレジット積立1,000ポイント ⇒ ANA1,000マイル

トモさんのblog「トモの気ままニュース」の「ゆめカード」でANAマイレージ移行終了!より

どうやらANAとの提携自体が終了となるようです。
この件は「手紙が届きましたサン」や「トモさん」から陸マイラーのマイレージ研究 掲示板経由で速報をいただきました。
お二人とも情報提供ありがとうございました。



ゆめカードのポイント制度について

ゆめカードのポイント制度「クレジット積立」のポイントの付き方は以下のようになっています。

月間のクレジットご利用金額100円毎に0.5ポイントプレゼント!
お誕生月はプラス1.5ポイントプレゼント!
リボ払いのご利用でプラス1.0ポイントプレゼント!

6月15日までは1,000ポイント=1,000マイルとしてANAマイレージに移行可能です(移行手数料も無料)。
マイレージ換算率は以下のようになります。

100円=0.5ポイント=0.5マイル 0.5% (通常月)
100円=2.0ポイント=2.0マイル 2.0% (誕生月)

6月16日からは値引積立経由でゆめタウン・イズミ・夢彩都で1ポイント=1円として使うか、1,000ポイント毎に1,000円分の「イズミ商品券」または「JCBギフトカード」に交換するしかないようです。


今回のまとめ

誕生月の高還元率に目を付けていたANA系陸マイラーでも今回は本当にゆめのおわりと言っていいでしょう。
管理人の場合はすでにゆめカードは整理済みですし、現在のメインはJALマイルの貯まるスマイルパーソナルですので、影響はありません。

ゆめカードのマイル移行は無料ですからポイントがたくさん貯まっている方は3月31日までの優遇移行期間中に移行しておくと良いでしょう。
ほとんどのカードは入会手続き後、2〜3週間たってからカードが送られてきますので、次にフロントに持ってくる別なカードについては今の内に作成しておくべきでしょう。
次のカードについての考え方はblogには記載しないつもりですが、詳細が知りたい方はメイルフォーム経由で問い合わせていただければと思います。

2008年02月15日 作成

mileage at 19:52│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トモ   2008年02月20日 00:10
5 トモです。
記事にしていただいて、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますー。
2. Posted by masa[管理人]   2008年03月03日 16:44
トモさん こんにちは
いつもありがとうございます。

私自身の陸マイラーの原点は「ゆめ+ANAカード」だったので、少し寂しい感じがします。

これからもよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔