2009年11月30日

入会金、年会費無料!5年間限定のANA JCBカード ZERO新登場!

一時はANA系陸マイラー御用達だったANA JCBカードは、最近、かなりの改悪が進んでいます。
たとえばCMサイトとボイスポートは今年3月末で「JCB Oki Dokiポイント」への交換ができなくなり、ロイヤルα特典サービスとANAカードのANAマイレージ移行サービスも2009年度末に改悪されることに決まっています。
関連記事 CMサイト「JCB Oki Dokiポイント」への交換終了 ANA JCBポイントバブル崩壊へ
関連記事◆JCB STAR MEMBERS「ロイヤルα」特典サービス改定
関連記事:JCB ANA JCBカードのANAマイレージ移行サービス変更

陸マイラーの普段使いには厳しくなりつつあるANA JCBカードですが、入会金、年会費無料の新しいカード、ZEROが発表されました。



入会金、年会費無料!5年間限定のANA JCBカード ZERO新登場!

ANA JCBカード ZEROは18歳以上29歳以下の方(学生を除く)を対象に新規入会後5年間だけ利用できる新しいANAカードです。
年会費はゼロ。カードのポイントからANAマイレージクラブのマイルへの移行手数料もゼロなところからZEROという愛称になったようです。
ZEROの誕生を記念して、入会・利用した人から抽選でミニノートパソコンやポケットビデオカメラなどが当たるキャンペーンも開催されています。
ANA JCBカード ZERO入会後、初回のカード更新時(5年後)に、ANAカード(一般カード)へ自動切替となります。

通常のANA JCBカードと異なる点が他にもいくつかあります。
たとえば、一般カードでは入会時と毎年の継続ボーナスマイルが1000マイルもらえますが、ZEROではつきません(搭乗毎につく区間基本マイレージの10%搭乗ボーナスマイルは対象)。
また、海外旅行・国内空港傷害保険(一般カードは自動付帯で各1,000万円)もありません。
移行レートは1OkiDokiポイント=5マイルでその他のANA JCBカードにある10マイルコースはありません。

ANAマイレージクラブの比較表には記載がないのですが、おそらく、「ANAカードマイルプラス(旧ショッピングアルファ)」は対象でしょう。
ANAカードマイルプラス対象店舗でANAカードで支払うだけで100円の支払いにつき最大+1マイルたまります。
ZEROの場合、100円=最大1.5マイルということですね。
ANAカードマイルプラスには松坂屋や西武百貨店などの小売店、新日本石油や出光興産などのガソリンスタンドもありますので無理しなくても月数万円は対象になるのではないでしょうか?

新比較基準にあわせて
月10万円程度の決済(年間120万円)としてマイル換算率を試算してみると以下のようになります。

項目 利用金額 獲得マイル マイル換算率
通常 96万円 4,800マイル 100円=0.5マイル
ショッピングアルファ 24万円 3,600マイル 100円=1.5マイル
合計 120万円 8,400マイル 100円=0.7マイル

ANA JCBカード ZEROの陸マイラー指数

以上の項目からANA JCBカード ZEROの陸マイラー指数を計算します。

カード種別 ANA JCBカード ZERO
年会費(本人) 無料 0
マイレージ
移行会費
無料 0
マイレージ
移行手数料
無料 0
マイル換算 100円=0.7マイル 8,400
マイル換算単位 1,000円
-0.7×5×12
-42
年間移行上限 なし 0
各種補償 なし 0
入会・継続
ボーナス
なし 0
陸マイラー指数 8,358

今回のまとめ

年会費無料でマイルプラス対象ですので、年間120万円使う場合はそこそこの還元率ですが、そもそも120万円使うなら10マイルコースを選べる一般カードの方が有利ですね。
陸マイラー的にはZEROよりも、マイ・ペイすリボ設定で年会費が安くなるANA VISAカード(年会費:\1,076)やANA Suicaカード(年会費:\788)で継続ボーナスを毎年1,000マイルもらった方がトクですね。
ZEROは今回の入会・利用した人から抽選でミニノートパソコンやポケットビデオカメラなどが当たるキャンペーン目当てなら申し込んでも良いかもしれませんね。

ANA JCBカード ZEROの詳細はこちら↓からどうぞ
2009年11月30日 作成

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔