2010年12月17日

ANA ブロンズサービスご利用カードが到着しました

40b46bb6.jpg ANAマイレージクラブでは毎年12月末までに翌年度の「ブロンズサービス」に必要な基準である30,000プレミアムポイントに到達すると、その翌月から次の年の3月末まで、ブロンズ事前サービスとして一部のサービス・特典が提供されます。
先々週、ANAからブロンズ事前サービスの案内とブロンズサービスご利用カードが届きました。


a421d51d.jpgブロンズ事前サービスの内容は以下の通りです。

  1. 搭乗マイルの50%アップ
    ANAグループ便に搭乗した際に基本マイレージの50%をさらに積算
  2. ブロンズサービスデスク
    ANAグループ便の空席待ちの優先案内や国内線の予約時に座席を優先指定できるブロンズサービスデスクの利用が可能
  3. 予約時の空席待ち優先取扱 希望のANAグループ便が満席の場合、空席待ちで優先案内される
  4. ANA国内線前方座席指定サービス
    ANAグループ便の国内線の予約時に座席を優先指定できる
  5. 機内免税品プリオーダーサービス
    搭乗前に機内免税品販売の商品を申し込みできる機内免税品プリオーダーサービスの利用が可能
  6. 1,000マイルでの国内線空港ラウンジの利用
    ANA便国内線の利用時に空港内にある国内線ラウンジを1,000マイルで利用できる
  7. 空港空席待ち優先お取り扱い
    ANAグループ便およびスター アライアンス加盟航空会社のフライトで搭乗当日空港にて空席待ちで優先案内される
  8. 成田空港「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターの利用
    成田空港第1ターミナルおよび羽田空港国際線ターミナルでの国際線の搭乗手続き時に「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターが利用できる
  9. 国際線無料手荷物許容量のご優待
    ANAグループ便国際線の利用時、無料手荷物許容量がファーストクラスと同等になる

ab4e7e8d.jpgブロンズ事前サービスのうち、搭乗マイルの50%アップは30,000プレミアムポイントに到達すると自動的に加算されるようになります。
ラウンジサービスや空港での空席待ちについてはブロンズサービスご利用カードの提示が必要です。
プレミアムクラスに搭乗すると羽田・伊丹・新千歳・福岡の各空港ではエアサイドのANA LOUNGEを使えますが、signetなどのANAラウンジは利用できません。
管理人の場合、なかなか修行する時間もとれないので、便数が多くとりやすい羽田と沖縄をプレミアムクラスで往復しています。
羽田空港ではANA LOUNGEが利用できますが、沖縄空港のラウンジはsignetなので今まではセキュリティ外の華ラウンジをつかっていました。
50,000搭乗マイルの50%アップはありがたいですが、ブロンズサービスご利用カードでsignetも使えるのはとても便利ですね。


2010年12月19日 作成

mileage at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!ANA SFC修行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔